Destinyウィキ
Advertisement
Destinyウィキ
2014年9月15日に撮ったBungie

2014年9月15日に撮ったBungie.netのメインページのスクリーンショット

Bungie.net (バンジー・ドットネット) とは、Bungieの公式ウェブサイトのひとつで、企業スタッフとBungieのゲームを取り囲むコミュニティとの間の交流のための主要なオフィシャルポータルサイトとしての役割を果たしているもの。Bungie.net では、2014年8月現在、『Destiny』に関するコンテンツが提供されている。

歴史[]

もともとは、Bungieが開発したゲーム『Myth』のインターネットのネットワークプレイ用に作られたウェブサイトであった。

Bungie が Microsoft に買収されたとき、このサイトは最初は Microsoft のウェブサイト Xbox.com に対抗して作られたものだと思われていたが、コミュニティ・マネージメントは最終的により大きな事業を勝ち取った。[1] サイトは数回にわたって何度もリデザインされている。[2]

Bungie が Halo (ヘイロー) シリーズに関与している間、このサイトは各ゲームのプレイの統計を記録した。[3] この情報はゲームの各プレイヤーの統計[3]、「ヒートマップ」(heatmaps) と呼ばれるキルが発生したゲームレベルのマップを含んでいた。[4] 2012年1月31日、Bungie はBungie.et は2012年3月31日の時点でもはや『Halo』のゲームの統計と『Halo』のプレイヤーのサービス記録、新規ユーザーが作成した『Halo』のコンテンツのホスティング、『Halo』の"Bungie Pro" サービスの運営などを更新しないとアナウンスした。Bungie の3月31日のサービスの休止は343 Industriesが管理していた『Halo』のゲームのすべてのデータの移転作業を完了した。[5]

Bungie はファンのためにファンが集まりゲームについて語る場所だけでなく、Bungie.netの至るところに新情報やスクリーンショットのリリース、を長い間を提供していたが、歴史的には Bungie とそのスタッフの内部の活動へのアクセスの提供ではより少ない取り組みとより少ない成功をもたらした。 ファンとよく慣れ親しむことについての手段の一環として、Bungie はライターのルーク・スミスエリック・オズボーンなど、ファンのコミュニティから高い評価と尊敬を集めている代弁者を採用した。デベロッパーはスタッフ・メンバーが円卓や打ち解けた雰囲気でインタビューを受けているときに、ポッドキャストで司会を務めた。[6]

Bungie は持ち運びながらステータスをトラッキングできるiOSアプリケーションも保有している。[7] これによって、Bungie.netにて、『Destiny』をプレイしなならBungie.net との連動することによって、ウェブブラウザだけでなくスマートフォンアプリDestiny Companionを通じてキャラクターのステータス、装備品、所持品、倉庫を閲覧したり、プレイ状況、グリモアカードなどを閲覧できるようになる。フォーラムを通じたコミュニティもある。

スパムフィルター誤認識問題の解消[]

2014年8月半ばころまで、Bungie.net という文字列をこのウィキアに入力しようとすると、スパムフィルターに引っかかるという誤認識を受けて管理者権限を持ったユーザー以外はこの文字列を入力した状態で編集できないことがあったが、現在は解消されて、このようにウィキアの記事上に直接記入することができる。


関連項目[]

外部リンク[]

  • Bungie.net
  • Japanese Guardians - 同サイトにある日本語版専用公式コミュニティ。フォーラム (電子掲示板) 形式になっている。

参考文献[]

  1. Staff (2007-01-01). Inside Bungie. Edge. Archived from the original on 2008-07-10. Retrieved on 2008-03-10.
  2. O'Connor, Frank (2007-03-19). Welcome to the Future of Bungie.net. Bungie.net. Retrieved on 2008-03-12.
  3. 3.0 3.1 Official Bungie Podcast: Pre-Halo 3  引用エラー: 無効な <ref> タグ; name "bungie podcast- h3"が異なる内容で複数回定義されています
  4. Bramwell, Tom (2007-11-12). Bungie intros Halo 3 Heatmaps. Eurogamer. Retrieved on 2008-03-10.
  5. Osborne, Eric (2012-01-31). Final Transition for Bungie.net Halo Services. Bungie.net. Retrieved on 2012-02-04.
  6. Robertson, Andy (2007-10-23). Shaping Your Community: What Films Did, Games Must Do 2–3. Gamasutra. Retrieved on 2009-02-08.
  7. Gamasutra - News - Bungie Enters Mobile Market With Community iOS App
Advertisement