ヘルマウスへ降り、儀式の部屋を見つけろ。
― ゲーム内解説
生贄の儀式
Ritual of Sacrifice

ロケーション:

嵐の大洋

ミッションタイプ:

クエスト

完了に必要な条件:

地下の暗黒』、クエスト過程「生贄の壷

ボス:

サルドン・クロタフィスト

難易度:

レベル26

報酬:

光のかけら+5
クリプトアーキエングラム
XPボーナス+4000/7500

[ソース]   [トーク]

生贄の儀式 (いけにえのぎしき、Ritual of Sacrifice) とは、エリス・モーンが与えるクエスト過程生贄の壷で「苦痛収集」終了後の「フォーセイクンの儀式」でプレイできるクエストミッション。『Destiny』の『地下の暗黒』の拡張で追加されている。「生贄の壷」をに持って行き、フォーセイクンを復活させて倒すのが目的。

「生贄の儀式」攻略[編集 | ソースを編集]

「生贄の儀式」はストーリミッション夜の間」とほぼ同じルートをたどっていく。夜の間の最後の部屋の中央に巨大な壷が現れ、今まで生贄の壷で倒してかき集めた敵が大量に出現する。

壷の周囲には3本のクロタの剣が浮いており、3人のガーディアンが1本ずつ剣を持って戦うことができる。

まずスロールが出現し、次にカースド・スロールアコライトナイトクロタウェイカー、フォーセイクンというようような順番で出現する。

スロールの近接攻撃とカースド・スロールの自爆攻撃は、入り口の階段の上方にある扉の縁の上にダブルジャンプ等で乗ることで簡単に避けることができる。この縁の上は、近接攻撃しかできない敵に対してはしばらく安全地帯として活用できる。遠隔攻撃ができるアコライトやナイトに対しても、縁のところまで寄ってくることがほとんどないため、この縁は準安全地帯として有効活用できる。

ただし、最後のフォーセイクンの攻撃は、縁の上にいるだけでは乗り切ることは難しい。

そのため、途中から中に入って壁をうまくつかって円筒形の部屋を周るように動き回りながら敵を攻撃して地道に倒していくことが望ましい。

目標[編集 | ソースを編集]

トランスクリプト[編集 | ソースを編集]

参考文献[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。