Destinyウィキ
Advertisement
Destinyウィキ
ボイドダメージのアイコン。

ボイド (Void) とは紫色でシンボル化されているダメージタイプノヴァボムボイドウォーカーのようなディフェンダーのアビリティがボイド・アビリティとなる。敵によっては、ボイド・ダメージに弱い者も存在する。ウェポンによってはボイド・ダメージを与えることができるものがある。

ボイド・アビリティ[]

ボイド・ダメージに弱い敵[]

ボイド・ウェポン[]

トリビア[]

  • ボイド (void) とは真空、空虚などを意味する。宇宙物理学などの分野では、宇宙の泡構造の泡の空洞部分をボイド (超空洞)と呼んでいる。『Destiny』は実在する宇宙を舞台にしており、ガーディアン達が「(宇宙空間にある) ボイドの力を操る」という解説の文言の「ボイド」とは、この宇宙の泡構造の空洞のことを指している可能性がありうる。
  • ボイドダメージのアイコンは紫の渦巻状になっているが、これが降着円盤状ブラックホールを指すものかどうかは定かではない。超空洞 (ボイド) は宇宙空間の中でも銀河がほとんど観測されない空間のことを指すものであり、むしろ、ブラックホール付近はブラックホールの重力で引き寄せられて銀河が集まりやすく、宇宙の泡構造では "空洞" とは対になる "泡" を形成しやすい。
タイプ キネティック (白)アーク (青)ソーラー (橙)ボイド (紫)
Advertisement