Destinyウィキ
Advertisement
Destinyウィキ
ハンターナイフ
ハンターナイフ
Hunter Knife
オーバービュー
タイプ メレーウェポン
スロット メレーウェポン
技術仕様
攻撃力 不明
射程距離 近接
射撃モード 近接
弾薬・燃料 無制限
入手
[ソース]   [トーク]
シティの防壁の外で生き残るための彼らのシンボル。
Tom Doyle、『Destiny』のアートリード[1]

ハンターナイフ (Hunter Knife) とは、ハンターが使用するメレーウェポン[1] この武器を使用したハンターによる近接攻撃は大ダメージを与える上向きの猛烈な斬撃という形を取る。[2] さらに、スーパーチャージアークブレードがハンターナイフをエレクトリックブルーのエネルギーで多い、さらに大きなダメージを与える。[2]

ハンターナイフは、ハンターがサイレントキルを可能にする「厳かで実利的で地味」な武器である。[1]

ハンターナイフはハンター専用であると示唆されているが、[1] 『Destiny』のスクリーンショットでは非常に良く似たナイフを使用しているウォーロックも見られる。[3]

デザインとインスピレーション[]

Bungie のアートリード、Tom Doyleはハンターナイフのアイデアは「他のガーディアンとは違う特殊な近接武器を持ちたいという願望」から生まれたと述べている。[1]プレイヤークラスが独自の特殊な近接攻撃を持っているため、ハンターナイフはこのクラスの近接攻撃にユニークな感触をもたらす。[1]

実際のナイフ自体は「ククリトレンチナイフバックナイフと同じようなもの」としてデザインされ、ハンターが「武器と同程度のハンティングツール」としてナイフの必要性を反映している。[1]

参考文献[]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 Dague, David。 (2013-11-12) 『Destiny Drawing Board: The Hunter's Knife』。 Bungie.net。 14 Nov. 2013に閲覧。
  2. 2.0 2.1 (2013-09-4) YouTubeDestiny Community Thank You 1:30。  14 Nov. 2013に閲覧。
  3. File:Warlock Melee Attack.jpg
Advertisement