Destinyウィキ
Advertisement
Destinyウィキ
Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
クロタの剣でハイヴを斬りつけようとするガーディアン

拾ったクロタの剣でハイヴを斬りつけようとするガーディアン

クロタの剣 (くろたのけん、Sword of Crota) とは何千ものガーディアンの命を奪った伝説のハイヴの武器。嵐の大洋で4人の太古のスワームプリンスによって創られ、クロタ自身が剣を扱った。その剣はストーリーミッションクロタの剣』で破壊された。


アップデート1.1では、、新しいランダムイベントが旧ロシア嵐の大洋に追加された。このランダムイベントでは、クロタブレード (Blade of Crota) というハイヴが姿を現す。このハイヴを倒すと、ガーディアンはクロタの剣を拾って使うことができる。[1] 一定時間が経過するとクロタの剣は消える。

ゲームプレイ[]

  • 剣を拾うと、ブレードダンサースーパーチャージアークブレードと同様に三人称視点になる。
  • 回復速度が上昇する。
  • ガーディアンはグレネードを投げる、ジャンプ、リフト、グライディング、ダブルジャンプをすることができる。
  • 投げナイフのような近接攻撃は剣を持っている間は使うことができない。
  • 射撃ボタンを押すと、ガーディアンは前方に飛び跳ねながら1体の敵に対して下向きに強力な一撃を食らわせることができる。
  • 近接攻撃ボタンを押すと、ガーディアンは3ヒットコンボのかすめるような攻撃をする。方向ステックを押しながらでは、コンボは移動する。
  • スーパーチャージを行使すると、ガーディアンは前方に飛び跳ねて多数の敵を攻撃できる。もしガーディアンがストライカータイタンであれば、ハボックフィストの効果のトリガーが発動する。
  • 近接攻撃ボタンを2回押してウェポンの射撃トリガーを引くと3ヒットコンボのとどめの一撃が上昇しながらの攻撃に変わる。
  • ウェポン変更ボタンで剣を落としてうつものウェポンに切り替えることができる。
    • ストーリーミッション『クロタの剣』の最後の登場する剣では、剣を手放して数秒経過するともとの位置に戻る。
  • 通常のスーパーチャージとクロタの剣のスーパーチャージとは独立しており、剣のスーパーチャージを発動後に剣を落としてすぐに通常のスーパーチャージを発動することもできる。
    • ただし剣のスーパーチャージが溜まった状態で発動する前に剣を落とすと、剣を拾いなおしてもスーパーチャージはリセットされてしまう。
  • 剣の一振りに弾薬・燃料の消費や再装填はとくに必要ない。
  • ストーリーミッション『クロタの剣』でしか手に入らない剣には、ミッションが終了するまで寿命がない。
    • ストーリーミッション『クロタの剣』を再びプレイすれば、ミッション最後に何度でもクロタの剣を振り回すことができる。
    • ただしこのミッション以外で手に入るクロタの剣は、拾ってからしばらく時間が経過すると消えてしまう。消える直前に剣が緑色に光り独特の効果音が出るのでもうすぐ剣が使えなくなることがわかる。

参考文献[]

  1.  (2014) 『New Crota public event - Get Sword of Crota』。 Bungie Inc.。 2 Dec. 2014に閲覧。
Advertisement